Exchange Onlineでプラスアドレスがサポート

Exchange Onlineで本来のメアドにプラス (+) を付けたサブアドレスもサポートできるようになったようです。

とりあえず組織の設定で機能をオンにしないとダメみたいなのでしましょう。

Exchange Onlineの管理モジュールのインストールは終わってる前提

以下のコマンドで有効化するだけですね。

Set-OrganizationConfig -AllowPlusAddressInRecipients $true

設定が有効化されてればすぐ使えます。

Get-OrganizationConfig | Select-Object AllowPlusAddressInRecipients

AllowPlusAddressInRecipients
—————————-
                        True

+付きのメアド宛に送ってもちゃんと受け取れました。(kosmosebi@ が本来のメアド)
image

これで自動振り分けとかが捗りそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中