WCF Data Services で フォーム認証を利用する

ちと調べてて悩んでたので一応吐き出しておきます。

WCF Data Services を使うとOData形式等で強力なデータ連携が可能になります。
特に Entity Framework や LINQとの相性は抜群です。

でもむやみやたりにデータ公開したくないわけで。特にクラウドに置いたりする場合は。
じゃやっぱり認証かけたいよね、ということで今回は以下のケースで考えてみます。

  • 認証は必要だけど、最初だけの認証にしたい
  • クライアントアプリケーション内で(プログラムで)処理したいので、最初の認証以降はプログラム内で処理したい
  • フェデレーションもいいんだけど認証プロバイダも弄りたいというかカスタム認証プロバイダ使いたいです

イントラネット等でWindows統合認証が使えるならこんな苦労はないのかも知れませんが、プログラム内から操作する方法だと取れる手法は限られてきます。

で、今回はお手軽にフォーム認証を使って Cookie ベースで制限をかけたいと思います。(まぁなんというか、やってることは OData and Authentication – Part 7 – Forms Authentication と変わりません。)

※ Cookie ベースならまぁローカルに保存してても許してくれそうですし。

続きを読む

毎日興味惹かれる内容が多くてどうしよう

 

ADFSまわりちまちま見てる。なんか名称が違うなぁとか思ってたら、 Microsoft Service Connector って WAP AppFabric Access Control Services になったのかな???
なんにしろ頭に入りきらないので進捗悪し。

あと以前紹介した「クラウド セキュリティ & プライバシー――リスクとコンプライアンスに対する企業の視点」本が届いたのでこちらも見てる。時間ねぇ。

Azure 関連

WCF 関連

TFS

どんどん充実してきてますね。感謝です!
開発者側からの視点としてはビルドの自動化ができたら次はタスクの管理やらソース管理、管理者側からはパフォーマンス管理あたりなのかな?次が楽しみです。

Expression 関連

  • Expression Gallery via @naoki0311
    • Expression 3 もまだ全然さわってないのに4対応のムービーやら見れます。BlendのビヘイビアやEncoderのテンプレートなどなど。3からそのまま使えるものも多数。最近ムービー多くていいですね。検索は難しいけど、見逃さないようにしたい。

 

( ´Д`)=3 そろそろ寝よう。

PCの調子が悪い

金曜日は新人歓迎会でした。午前様でしたが物理セキュリティはかけられていませんでした⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!
某氏みたいになるところでした。

土曜日はPC起動してのんびりヱヴァ新劇場版 破をみたりしてたら、あれPCがログオン画面に・・・

気づいたら再起動してました。大阪は気温が29度とかあるわけで、熱暴走なんかなーと思い見たりしてたのですけど

うーん。グラボの温度がちょっと高いけど普通っぽい。
でいろいろ見てると、

  • 普通に使ってても落ちることもある。(このBlog書いてても落ちた・・)
  • グラボ結構使うゲームやると落ちる(いつ落ちるかはバラバラ)
  • Windows ユーザーエクスペリエンス インデックスの更新中DirectXの部分で100%落ちる
  • AVIUtilでCUDA使うH.264拡張エンコードとかすると処理開始後すぐに100%落ちる

ということで電源容量不足な気がしてきた・・・でもこの数日で追加した機器なんて無いしなぁ。なんだろう。やっぱ気温でファンとかもろもろ逝ってんのかな・・・

もし電源交換とかなると痛い出費。。どうせなら全部刷新するか・・・!内緒で!でもお金無いので夢想だけど(´・ω・`)

その他いろいろ