Windows Holographic をパートナーに提供

Computexでの発表ですが、HoloLensで使われているWindows Holographicがパートナーに提供されることになったようです。

Microsoftにおけるタブレットのリファレンス機的な位置づけのSurfaceのように、MRのリファレンス機としてのHoloLensという感じでOS、API群を提供するのでどうぞ組んでください、という感じでしょうか。

Windows HolographicそのものはMicrosoftが提供するMixed Reality Platformという感じですね。現状だとWindows 10上で実装され、シェルやインタラクションモデル、Holographic、認知用API(perception APIs)などが含まれる感じです。

また現状HoloLensという名称でデバイスファミリーが定義されてますが、今後はHolographicとかいうデバイスファミリーになるのかな?

何にせよ今後が楽しみです。