Azure Functions v2でリモートデバッグしたい

Visual Studio 2017を使ってAzure FunctionsにデプロイしたFunctionのリモートデバッグをしたいことってありますよね。
最近Azure Functionsのランタイムもv2になって.NET Coreが使えるようになりましたが、v2ランタイム上で動作する.NET CoreなFunctionをリモートデバッグしようとしてもシンボルがロードされず、ブレークポイントも無視されます。

症状的には以下のような感じ。

続きを読む

Visual Studio 2017 Update 4 (15.4)で ASP.NET Coreプロジェクトが新規作成できない

Visual Studio 2017 Update 4 (15.4)に更新した後、ASP.NET Coreプロジェクトを新規作成しようとするとエラーになったりしませんか?

The Visual Studio component cache is out of date (assembly: Microsoft.VisualStudio.Web.MicrosoftAzure.AzureFunctions, Version=15.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a). Please restart Visual Studio.

面倒くさい類のエラーですね。最終的にAzure WebJobs Toolsが15.0.30923.0に更新できれば解決しました。(自分の環境では)
image

ただ更新が降ってこなかったので手動で(Visual Studio上の拡張ツールのところで)アンインストール後、Visual Studio Installerを起動→変更で個別コンポーネントのMicrosoft Azure WebJobs ツールもチェック入っていれば削除→再インストール、その後Visual Studio上でAzure WebJobs Toolsを更新すれば大丈夫そうです。
image

※Update 3の時は個別コンポーネントとかに含まれてなかった気がするんですけどね…(その辺りが遠因なのかな)

Visual Studio 2017 Update 3 / .NET Core SDK 2.0 他いろいろ

でました。

Visual Studio 2017 Update 3 (15.3)にあわせて.NET Core 2.0 / .NET Standard 2.0 / ASP.NET Core 2.0 / Entity Framework Core 2.0などがリリースです。
またVisual Studio for MacもUpdateがあるみたいですね。

関連してAzure Functions Toolsも正式対応かな。(以前はPreviewなUpdate 3でのみ対応だったので)

なおUpdateするにはVisual Studio Installerを起動して更新すればよいかと思います。(VS本体の通知にはまだ来てなかった)

Visual Studio 2017 Launch Event Day 1 Keynote

そういうイベントがあったのでぺたぺたしました。ぺたぺた。

image

アナウンスなどはこちらを参照ください。

  • 便利だ
  • Open Source Scanning in Visual Studio Team Services with WhiteSource Bolt
    • 新しく6か月分の利用枠が特典についたWhiteSourceの話かな。
  • Official Release of TFVC Support for the Visual Studio Team Services Plugin for Android Studio and IntelliJ
  • Released: Python support in Visual Studio 2017
  • Productivity Power Tools for Visual Studio 2017
  • Binary Compatibility and Pain-free Upgrade: Why Moving to Visual Studio 2017 is almost “too easy”
  • 続きを読む