TechEd 2010

はじめてライトニングトークなるものに申込みしてみました。いきなりTechEdで…w

ネタ的にそもそも審査通るか微妙なのですが、通るといいなぁ。何事も経験ですし。

このあたりも参考に。

【TechEd】時間はなんとかなるが参加費がというそこのあなた!

もし落選したらBlogのネタにしますw
あと1本ぐらい追加で応募しときたいところですが、ネタ作れるかどうか微妙。。。

おかえり、はやぶさ

いろんな思いも、情熱も、希望ももらった。分野は違えど技術者の端くれとして今度は与える側になりたい。いつか。

via DHJJ [Hatsune’s Journal Japan] blog

はやぶさ関連のエピソードはどれも興奮して泣きそうになるね。おいらは この記事「はやぶさよ還れ(その1)」(くねくね科学探検日記)を読んではやぶさを知ったにわかなんだけど、それでもいろんな思いをもらえたよ。

鹿野司さんの書くコラムは昔から好きで、ITやらに興味を持つきっかけになったようなものなんだけど、やっぱりウォッチしきれてなかったんだねぇ。だいぶもったいないかな。でもこれからでも遅くないよね。何するにしても。

※鹿野司さんのコラムの初見はMSXマガジンで連載してた人工知能うんちく話。この記事のおかげでスタートレックやら人工知能やらパソコン、PC、ITに興味持つようになりました。原点ですね。

 

続きを読む

いろいろ備忘録

TechEd 2010 NAも始まりいろいろ目白押し。
やっと時間取れたので備忘録的に纏めました。

文字ばっかですね。。。個別に深く追っていきたいですが、今はとりあえずリンクだけで我慢します。。

 

TechEd 2010 NA

いきなりVisual Studioから始まりましたが、VSとSystemCenter系の連携やOpalis、SCVMM、Win2k8 R2 Sp1 Win7 SP1など。サー

バーサイドもリボン化が激しいですね。OCS "14"はかなりソーシャル色が強くなりました。
3SということでWindows Phone 7の新しいビルドもお披露目。だいぶ洗練された感じ。(こっちはiPhone4に話題食われた?)

Windows Server AppFabric もGA。Azure SDKも1.2がリリース。
Bing Maps SDKもあるので期待。ライセンスの問題についてはMS砂金氏がそのうちBlogにUpしてくれる予定です。
KeyNoteでもありましたがインスタンスの管理や、配置、デバッグ(CloudをIntelliTrace!)などかなり強化されてます。
IntelliTraceすごいですね。Ultimateだけですけど。

2時間ほどありましたが盛りだくさん過ぎて、大半の人は置き去りな気がしないでもなかったです。
ただ開発・運用管理・OnPremise連携など実装に必要な機能はだいぶ出そろった感。つまるところKeyNoteで話した内容ぐらいの知識は今後必要になるということですね。”開発”だけ見てればいいという問題じゃないですね~。
インターネットの境界をどう超えるか、認証・認可どうするか、手元に無いサービスの管理をどうするかなど。

ネタは出そろってるので後は実際のビジネスに紐づけて進むだけですね。

※KeyNote終了後もChannel9 Liveということで延々としゃべってましたけど・・・絵もないし何しゃべってるかさっぱりw Steve Marxも出てたんですけどねぇ。

日本も8月25日からTecEd Japanなので、今からどんどん凝縮されてくるんでしょうね。

 

Azure関連

 

Visual Studio / Expression

 

Team Foundation Server関連

 

サーバー関連

 

その他