Microsoft Ignite 2021 Fall Day 1 Keynote / Build a hyperconnected business

今年もIgniteの季節ですね。

というわけで日本語音声トラックもあるしで公式サイト見たほうがいい感じはありますが、いつもの通りペタペタしておきます。

Windows 11な感じのオープニングですね。手話、Teams経由での参加などなどコンセプトムービーから。
ice_screenshot_20211103-001459ice_screenshot_20211103-001508

Keynote最初はCEOのSatya氏から。
ice_screenshot_20211103-001548

仕事の変革。リモートワークしたいけど対面もほしい。転職も結構考える。
ice_screenshot_20211103-001739ice_screenshot_20211103-001756ice_screenshot_20211103-001805ice_screenshot_20211103-001816

ハイパーコネクテッドなビジネス。デザインから組み込んで考えないといけなくなってきた。今後はもっとプロアクティブになる。
ice_screenshot_20211103-001913ice_screenshot_20211103-001918ice_screenshot_20211103-002001ice_screenshot_20211103-002038ice_screenshot_20211103-002041ice_screenshot_20211103-002049ice_screenshot_20211103-002058ice_screenshot_20211103-002106

新しいツールも必要。ドメインの専門家も必要。いろんな人がいろんなツールで連携するけどサイバー攻撃も多いのでセキュリティも考えないと。信頼されるCloud。
ice_screenshot_20211103-002138ice_screenshot_20211103-002146ice_screenshot_20211103-002158ice_screenshot_20211103-002205ice_screenshot_20211103-002222ice_screenshot_20211103-002237ice_screenshot_20211103-002242ice_screenshot_20211103-002250

サスティナビリティ。脱炭素の手伝いもMicrosoft Cloudで。Igniteで90以上のアップデートあるよ。
ice_screenshot_20211103-002255ice_screenshot_20211103-002304ice_screenshot_20211103-002355

Microsoft Loop。共同作業をはじめるための新しいツール。
ice_screenshot_20211103-002410ice_screenshot_20211103-002420ice_screenshot_20211103-002427

Microsoft Customer Experience Platformも。Azure ArcやPower Platformもアップデートもりだくさん
ice_screenshot_20211103-002443ice_screenshot_20211103-002513ice_screenshot_20211103-002530

次はAI。最近の傾向としてモデルがどんどん巨大になっていってる。COVID-19のシミュレーションをAzureでやったりやNVIDIAといっしょにMegatronやZ-codeなマルチリンガルなモデルの構築も。Power Point Liveとして組み込んだりPower AppsでGPT-3を使えたりと実際に組み込んできてる。
ice_screenshot_20211103-002602ice_screenshot_20211103-002632ice_screenshot_20211103-002721ice_screenshot_20211103-002727ice_screenshot_20211103-002741ice_screenshot_20211103-002757ice_screenshot_20211103-002823

OpenAI Service。Copilotでコード補完もしつつ、出来上がったデモは文章の内容をAzure OpenAI Serviceで要約したりできる。試合のクォーター単位でさらに要約したりとか。
ice_screenshot_20211103-002904ice_screenshot_20211103-002956ice_screenshot_20211103-003019ice_screenshot_20211103-003135ice_screenshot_20211103-003146

次はIdentityとかセキュリティ。境界線が無い世界でTrustがないといけない。そんな世界で組織内外と共同作業できるTeams Connectが。サプライヤーからDynamics 365経由でアラートをなげてTeamsで受信、問題解決したり。できあがった資料も同時編集したり翻訳したり。というのを安全な環境で。Microsoft Listでタスク把握したり後でTeams会議の録画をみたり。
ice_screenshot_20211103-003235ice_screenshot_20211103-003343ice_screenshot_20211103-003443ice_screenshot_20211103-003453ice_screenshot_20211103-003504ice_screenshot_20211103-003525ice_screenshot_20211103-003605ice_screenshot_20211103-003622

メタバース。Dynamics 365 Connected Spacesをアナウンス。Meshなどで作り上げた世界をTeamsやDynamics 365 Connected Spaces上で共有・アクセスみたいな感じでしょうか。単にビデオ会議やゲームに参加したりするだけじゃなく、その場にいるような感じに。物理的にいなくてもその場にいるような。Mesh for Microsoft Teamsもアナウンス。リアルな情報をデジタルな世界に持ってくる。リアルなフィジカル見せなくてもアバターでリアクションなども。別の機能(アクセンチュアの事例?)は仮想空間でリアルみたいな活動を。同時通訳もOK。Spacial Audioもリアルさを感じるのに一役買ってる感じ。
ice_screenshot_20211103-003654ice_screenshot_20211103-003709ice_screenshot_20211103-003726ice_screenshot_20211103-003748ice_screenshot_20211103-003849ice_screenshot_20211103-003915ice_screenshot_20211103-003941ice_screenshot_20211103-004007ice_screenshot_20211103-004115ice_screenshot_20211103-004139ice_screenshot_20211103-004144ice_screenshot_20211103-004159ice_screenshot_20211103-004248

組織的な変革をサポートするのがMicrosoft。Power Platformで変われる。
ice_screenshot_20211103-004458ice_screenshot_20211103-004523ice_screenshot_20211103-004532ice_screenshot_20211103-004538ice_screenshot_20211103-004540ice_screenshot_20211103-004557ice_screenshot_20211103-004608ice_screenshot_20211103-004620ice_screenshot_20211103-004625ice_screenshot_20211103-004643

という感じでSatya氏のパートは終わりです。インフラの進化などあったうえでより巨大なモデルや仮想空間が実現できるようになってきた、開発できる人の裾野も広がってきたという感じのキーノートだったと思います。
Mesh Experience in Teamsとかまだ先の予定の話もたくさんありましたが、今後を楽しく考えていけそうですね。変革の一端を見せたので全員で良くしていこうという雰囲気が感じられました。

まだまだキーノートはあるので是非他のも見てみましょう。オンデマンドで(だいたいは)いつでも見れますよ。

Build a hyperconnected business

続けてのセッションはJudson氏から。デジタルツインズなどの話。
ice_screenshot_20211103-004656ice_screenshot_20211103-005001

Jared氏はWindows 11/Windows 365や新しいMicrosoft Loopの話を。それからContext IQは例えばメール書いたりするときにスペルチェックとかじゃなくて書いている文章のコンテキストに合わせて適切な添付ファイルを埋め込めたり、適切な宛先をサジェストしたりとか。
ice_screenshot_20211103-005233ice_screenshot_20211103-005233ice_screenshot_20211103-005733ice_screenshot_20211103-005825ice_screenshot_20211103-005858ice_screenshot_20211103-005937ice_screenshot_20211103-005937
他にはTeamsのWebiner向け機能やTeams/Loop/Dynamicsなどのアプリとのコラボレートなど。コンタクトセンター機能もまとめてTeamsやDynamics関連で。それからMeshを直接Teamsに埋め込む話(Mesh Experience in Teams)。アバター化できるというのはとっかかりの一つで、これから何ができるかというのが大事。Live Transcriptionで異言語同士で会話。来年上半期ぐらいですね。
ice_screenshot_20211103-010152ice_screenshot_20211103-010205ice_screenshot_20211103-010228ice_screenshot_20211103-010333ice_screenshot_20211103-010533ice_screenshot_20211103-010632ice_screenshot_20211103-010644ice_screenshot_20211103-010729ice_screenshot_20211103-010811ice_screenshot_20211103-011017ice_screenshot_20211103-011041ice_screenshot_20211103-011050ice_screenshot_20211103-011247

フロントラインワーカーもTeamsやいろいろ使って出来ることが増えた。顧客との距離も物理的な制約がなくなった。いつでもオンラインで予約して相談したり、Teamsでどこからでも対応できたり。
ice_screenshot_20211103-011408ice_screenshot_20211103-011515ice_screenshot_20211103-011522ice_screenshot_20211103-011542ice_screenshot_20211103-011601

まだJudsonにもどってUniliver社の事例。それからハイネケン。人と人とのコネクション。DAIMLER社はDynamics 365 Supply Chain Insightsを活用。リアルタイムで天気や高潮、強風ほかもろもろルートのリスクを把握して注文や貨物の影響を把握したり。
ice_screenshot_20211103-011718ice_screenshot_20211103-011803ice_screenshot_20211103-011804ice_screenshot_20211103-012257ice_screenshot_20211103-012340ice_screenshot_20211103-012356ice_screenshot_20211103-012739ice_screenshot_20211103-012807ice_screenshot_20211103-012944ice_screenshot_20211103-012958ice_screenshot_20211103-013109ice_screenshot_20211103-013154ice_screenshot_20211103-013207

Context IQの話。Microsoft 365のあらゆるところで、社内のデータを活用。Dynamics 365のCustomer ServicesでVoice ChannelがGA。デモはXboxのサポートでDynamics 365とVirtual Agentなどを使っている事例。Viatual Agentが質問で困ってる点や症状などを聞いて適切な人へルーティング、Dynamics 365上で通話ややり取りなど全部まとめて継続対応。

ice_screenshot_20211103-013353ice_screenshot_20211103-013416ice_screenshot_20211103-013422ice_screenshot_20211103-013515ice_screenshot_20211103-013535ice_screenshot_20211103-013603ice_screenshot_20211103-013655ice_screenshot_20211103-013731ice_screenshot_20211103-013747ice_screenshot_20211103-013809

新しいマーケティング。Microsoft Customer Experience Platformの話ですね。事例はLeatherman社。パーソナライズされた体験を提供できるように。

ice_screenshot_20211103-014113ice_screenshot_20211103-014128ice_screenshot_20211103-014148ice_screenshot_20211103-014226ice_screenshot_20211103-014436

Power Platformの話。T-Mobile社の事例ですね。Power AppsやPower Automate。1時間かかってた手動処理を3分で、とかいろいろ。
ice_screenshot_20211103-014701ice_screenshot_20211103-014741ice_screenshot_20211103-014750ice_screenshot_20211103-014810ice_screenshot_20211103-014839ice_screenshot_20211103-014952ice_screenshot_20211103-015121

なぜ顧客中心、パーソナライズが大事なのか、をWalgreens Boost Alliance社に聞いてみた話。

ice_screenshot_20211103-015343ice_screenshot_20211103-015409ice_screenshot_20211103-015426

という感じなKeynote2つ分でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中